ミニマリストのクレジットカード整理術【厳選3枚】

断捨離
整理が苦手な人
整理が苦手な人

クレジットカードが多すぎて財布がパンパン。何枚持っていればちょうどいいのかな…

現時点で最ももったいないのは現金払いをすること。たった0.5%でもクレジットカードによる還元があったほうがいいです。それでは何枚ぐらいのカードを保有すればいいのでしょうか。

なかには1枚のカードですべて支払いを行い、管理を簡単にするという人もいますが、それではあまりクレジットカードの威力を発揮できません。ここではミニマリストの私が厳選した3枚を紹介します。

わたし
わたし

すべて年会費(実質)無料です。見栄がなければ無料カードで十分!

スポンサーリンク

ビックカメラSuicaカード

最もヘビーユーズすべきはこのカードです。

クレジット利用でSuicaをチャージすると、高い還元率でポイント取得が可能です。クレジットカードの利用でたまるポイントを、JR関連の商品と交換すれば2%は余裕で超える還元率となります。

万能なポイント交換景品はルミネ商品券です。少しルールが難しいので厳密には言えないのですが、こちらはおよそ1.8%付近での還元率となります。

街中でSuica払いができる店舗など山ほどあるため、Suica利用可能店では必ず当カードでSuica払いを行いましょう。

年会費は年一回以上の利用で無料となるため、この条件を満たすことは難しくありません。

【おすすめクレジットカード】ビックカメラsuicaカードを利用していたらルミネ商品券16,000円分貰った
雑誌などでも頻繁に紹介されるビックカメラsuicaカード。年会費無料であるにもかかわらず還元率がよいと言われています。普段の買い物の多くをsuica払いにしていればすぐにポイントがたまっていくのでおすすめです。ルミネカードも人気ですが、私は...

www.jreast.co.jp

リクルートカード

次はリクルートカードです。こちらは年会費無料でありながら、通常還元率が1.2%もあります。多くのカードが特定条件下でのみ高還元である一方、通常利用の還元率はわずか0.5%程度であることを考えると、あらゆる場面で活躍できるカードです。

Suica払いができない状況での買い物をする場合(Amazonでの買い物や洋服の購入など)はリクルートカードを提示するようにしましょう。

カード利用でたまるリクルートポイントは、ホットペッパー等による美容院・外食・宿泊などの利用時に使えます。

recruit-card.jp

楽天カード

通常はamazon利用が多いのですが、電子書籍など値段が固定されているものなどについては楽天の圧倒的なポイント還元でお得になることが多いです。

また倹約家ならば利用必須のふるさと納税や積み立てNISAなどにもポイント付与されるため、これらの利用を考えるならば必ず保有すべきカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました